映像制作・CM制作のVision21

映像制作・CM制作のVision21

おう穴ってご存知ですか?

小矢部市にある宮島峡。
宮島峡には「一の滝」「二の滝」「竜宮淵」、さらには「観音滝」などの見所があります。
「マイナスイオンがたっぷり!」なんて、単純で下世話な言い方は絶対にしませんが、
流れる水で空気が冷やされるせいか、たたずんでいると、なぜかちょっと穏やかな気持ちになるスポットです。

IMG_2702

先日、実は初めてその宮島峡に行きました。
宮島峡は、小矢部川の支流「子撫川(こなでがわ)」の上流6キロに広がっています。
ちなみにこの「子撫川」には、旅の僧侶が子供の頭をなでなでしたら、泡になって消えちゃったというなんとも可哀想な伝説が残っています。他にも、平家物語に登場する「俊寛」という僧侶が流されたという伝説もあるそうな。ちなみに「俊寛」は、能の演目にもなっており「鹿児島県の鬼界島(薩摩硫黄島)」に流されたことになっている。いろんなところに流されたことになっちゃってて気の毒です。
そんな伝説溢れてよくわからない不思議な雰囲気が漂う宮島峡ですが、
私のオススメは「甌穴(おうけつ)」です。

IMG_2700

それは「一の滝」の岩盤にできた「穴」。
ただの穴ではありますが、岩盤にすっぽり、本当にまん丸にできているのは驚きです。
滝でなくて穴がオススメというのも変ですが「この穴、どうやってできたんだろ〜」と考えながら流れを見ていると、時の経つのを忘れますよ。現実逃避にいかがですか?
これからの季節は、紅葉も美しいにちがいない。
お出かけしてみてください。

【吉】

Return Top