映像制作・CM制作のVision21

映像制作・CM制作のVision21

日進月歩

この春は、スタジオを作るための改修工事があったり、
新しい機材が導入されたりして、
うちの会社には珍しく、物が散乱するバタバタな状態が続いています。
この機に、事務所内も少しずつ物を片付ける毎日です。

それにしても機材やパソコン関係の周辺機器などは
本当に目まぐるしく変わってきていることに改めて気付かされます。

写真はHDD(まだ現役)と新しく購入したSSD。
どちらもデータを保存するためのものですが容量は1TBまで。
それにしても、この大きさの違いよ!
IMG_7459
このHDDは外部から電源供給が必要なタイプで
これの一つ前のタイプはもっと大きかった。そして壊れやすかった。
一度「ぱたん」と倒しただけで編集中のデータがぶっ飛んでしまった時は
本気で泣きました。
当時は撮影素材もテープだったので、残していたからよかったものの
今はSXSのカードがほとんどで、場合によっては
コピーが終わったらカードの素材はすぐに消してしまいます。
心配性の私は、撮影素材の「予備コピー」ばかりがHDDに増えている状態。
この先、全て4K素材に移行したらどうなることやら・・・

ちなみにSSDは「書き換え寿命」なるものがあるそうなので
そのあたりは勉強しておかないとまた痛い目に合いそうです。
撮影機材も編集機も、とにかく変わり続けています。

【吉】

Return Top