映像制作・CM制作のVision21

映像制作・CM制作のVision21

鉄のフライパンの錆はタンニンで落とす

今年の誕生日、会社のみんなからママさんダンプがプレゼントされました。富山の冬は長い。このママさんダンプで頑張ろうと誓った【吉】です。みんなありがとう。

さて。撮影用の鉄のフライパン。先日使おうと袋を開けたら一面に赤錆がぁ〜

誰がそのまましまったんじゃい!!!

とりあえず、錆取りをするために自宅に持ち帰るが、冷静に見るとかなり頑固な赤錆。しかも赤錆は鉄を腐食させるので早く取り除かないといけない。それにしてもタワシでゴシゴシぐらいじゃ絶対取れない・・・

検索したら「赤錆にはお茶のタンニンが効く」とあったので、試しに緑茶で煮てみます。緑茶は愛しの鹿児島産です。

・・・部屋に充満するなんとも言えない香り。鍋の中は〜

紫色???

「緑茶で20分ほど煮る」を2回繰り返したら表面はここまで回復。

でもしつこい私は次の日に会社でもう一度煮てみます。今度は○プトンの紅茶パックで。

結果、かなり綺麗に赤錆は取れました。紅茶の方がタンニンが強いってこと?

こちらはその時の煮汁。

正月に見た。黒豆の汁そっくり。黒豆煮る時は鉄釘を入れる。ということは、紅茶のアントシアニンと鉄分が作り出した色なのか?

最後は油を塗って修復作業は終了。

とりあえず、緑茶よりも紅茶で煮た方が赤錆が取れるということがわかりましたが、次に赤錆が発生したら赤ワインで試してみようと思います。まあ、錆びさせないようにお手入れするのが鉄則ですが。

【吉】

Return Top