映像制作・CM制作のVision21

映像制作・CM制作のVision21

夏休みの味

最近、血圧高めなので「ごまむぎちゃ」を愛飲している【吉】です。

健康の源は日々の食事から。でもどうしても偏ってしまいますよね。3日連続で足がつって起きた時には、さすがに私の食生活もヤバいと思いました。不足しているのは、カルシウムかビタミンか・・・

そんな不安な中年女の友がコレ!

カワイの「肝油ドロップ」。正式には「ビタミンC肝油ドロップ」!弊社の働く母Nが息子くんの幼稚園で一緒に注文してくれました。

「肝油」は字のごとく、その昔はサメやエイの肝臓からとった脂から作られていました。ちなみに私の母が子供のころは、液体の肝油を教室で順番に口にダイレクトにつがれたそうだ。しかもその液体には魚独特の生臭さがあって、それはそれは不味かった、と・・・。もちろん今のドロップは、魚の脂由来ではなくビタミン剤を固めたものですね。食べやすくなってヨカッタ、ヨカッタ。

さて、肝油といえば昭和育ちの私にとっては、夏休みの味。休みが始まる前に注文しておいたカンカンが教室で配られ、家まで待ちきれずに開けてしまった男子のをみんなでたかったりとか。「鼻血が出るから1日一粒しか食べたらあかん」と言われ、肝油のカンカンは手の届かない神棚のところに隠してあったりとか。大きくなったらセーブすることなく、何粒でも食べてやろうと思っていたけど、自由に食べられるようになった途端、そんなに欲しくなくなるっていう。

今は誰に咎められることもないですが、毎日のドロップは鼻血が出ない量にとどめて、この夏を元気に乗り切ろうと思います。

【吉】

Return Top