映像制作・CM制作のVision21

映像制作・CM制作のVision21

春からはじめること

先日抜いた親知らずの跡が気になって仕方がない【吉】です。

今年は例年になく桜の開花が早く、富山市内はもう桜吹雪が舞っています。コロナも落ち着き、久しぶりにゆっくりお花見をされた方も多いのではないでしょうか?撮影に行く先々もたくさんの人で賑わっていました。今年もお花見は仕事で済ませましたよ。ありがたいことです。

そんな春爛漫な今日この頃ですが、私はずっと口に違和感がありちょっと憂鬱。その違和感の原因は、先週から歯の矯正のための入れ始めたマウスピースです。若い時には綺麗に並んでいた下の前歯が歳をとるごとにずれてきて、最近では2本の歯が重なり、前に出てきた歯が唇に当たるようになってきた。さすがにこれはまずいと、矯正に踏み切ることにした次第。ということで「インビサライン」という透明のマウスピースを上下に装着し始めて5日目。

このマウスピース、ワイヤータイプと違って透明で目立たないというのが最高に素敵なのですが「食事する時には必ず取り外すこと」そして「1日20時間装着する」のが条件。1日20時間!つまり、食事の時以外はほとんどつけていないと矯正が進まないそうなのです。その事実を告げられた時に私は真っ先に思いました。

「飲みに行けん」と。

朝、昼は仕事で鍛えた早飯で5分、10分以内に食べ終わる自信はありますが、その前後の歯磨きの時間を差し引いたら残りは3時間ぐらい。つまり1軒で早々に切り上げろということですね。

新しいことを始める時にはリスクはつきもの。歳も歳だし、これからは健康的な生活を目指したいと思います、たぶん。

【吉】

Return Top